2003  HARU_M のページ

スコットランドの旅 10日間

2003年9月25日〜10月4日   男3名 女10名 計13名で成田を飛び立ちました。

成田空港

今回は エディンバラで3泊、グラスゴーで3泊、ロンドンで2泊の旅でした。

伝統に満ちたエディンバラ

建築家マッキントッシュのグラスゴー

世界の近代化を引っ張ってきたロンドン  (観光名所バッキンガム宮殿)

数々の謎に包まれた巨石遺跡のストーンヘンジ

ローマ時代に浴場が作られ「バス」の語源となったバース

以上を廻ってきました。それぞれ自由行動の日が有りましたが、
言葉が話せ無い私はリーダーの後をついて廻りました。

今回は何と言っても 建築家であり、デザイナーである
「チャールズ・レニ・マッキントッシュ」の業績を辿るのが目玉でした。

旅行の案内が来るまでは、彼についての智識は皆無でした。
慌ててインターネットで調べ、ハハーン 成る程と解った次第です。

旅のそれぞれは 追々纏めていきます。(2003年10月8日)

日程

@

9月25日
(木)

東京(成田)発
ロンドン 乗り継ぎ
エディンバラ 着

BA006

BA1454

9時成田集合
空路ロンドン乗り継ぎ
 エディンバラへ
             エディンバラ泊
A

9月26日
(金)

エディンバラ滞在

専用バス

エディンバラ市内見学
 カールトン・ヒル
 エディンバラ城
 ホリルード城     エディンバラ泊
B

9月27日
(土)

エディンバラ滞在  

自由行動
 スコットランド ミュージアム
 ギャラリー ディム  エディンバラ泊

C

9月28日
(日)

エディンバラ発

グラスゴー着

専用バス

St.アンドリュース へ立ち寄る
グラスゴー到着後市内見学
 マッキントッシュの家
 大聖堂・宗教美術博物館
               グラスゴー泊 
D

9月29日
(月)

グラスゴー滞在

専用バス

美術学校  ヒル・ハウス
ローモンド湖       グラスゴー泊 
E

9月30日
(火)

グラスゴー滞在

  自由行動
 街をぶらぶら歩く
 ザ・ウイロー・ティルーム
 ギャラリー(?)
 ポロッコ ハウス    グラスゴー泊 
F

10月1日
(水)

グラスゴー発
エディンバラ経由
ロンドン着

BA1443

空路 ロンドンへ
着後 ロンドン市内見学
 バッキンガム宮殿・ビッグベン
 国会議事堂・ロンドン アイ
 ロンドン塔・タワーブリッジ等
                ロンドン泊 
G

10月2日
(木)

ロンドン滞在

  OP
 ストーンヘンジ&バース日帰り観光
                ロンドン泊
H

10月3日
(金)

ロンドン発

BA007

午前中 自由行動 市内見学
 コベントガーデン・テムズ河畔
 大英博物館
I

10月4日
(土)

東京(成田)着

  11時25分着 解散
【1】 ロンドン経由エディンバラへ 【2ー1】 エディンバラ @ 【2ー2】 エディンバラ @
【3】 エディンバラ B 【4ー1】 セントアンドリュース 【4ー2】 グラスゴー @
【5】 グラスゴー A 【6ー1】 グラスゴー B 【6ー2】 グラスゴー C
【7】 ロンドン 【8】 ストーンヘンジ&バース  【9,10】 ロンドン・帰国

目次へ