ルネ・ラリック美術館

SUWAガラスの里

19世紀末フランスのアール・ヌーヴォーのガラス工芸品と
世界で初めてアール・デコの代表作家ルネ・ラリックの作品を納めてあります。

正面より

入り口

入場券より

その他 ガラスミュージアムショップ・ガラス工房もありました。

ガラス工房では花瓶等の製作過程を見ることができますし、
トンボ玉を自分で作ることも出来ます。
ショップは広い会場に沢山のガラス製品が並んでいました。
自宅用のステンドグラスの注文も受けていました。

疲れたところでレストラン「ティファニー」でワインとサンドイッチで昼食。
これで今回の美術館巡りはお終い。

美術館巡り TOPへ

目次へ

お便りはこちらへ