思いがけず モロッコ への旅 

[1]

2002年11月20日〜11月30日

ネパールへ御一緒した禮子さんに、10月下旬にモロッコへの旅を誘われました。
考えてもいなっかった事で、一瞬迷いましたが、またとないチヤンスと参加をきめました。

リーダーで建築家の楜澤氏。その夫人の禮子さん。 画家の采(さい)さん。
同じく画家の榧(かや)さん。 登山家で印刷会社経営の久栄さん。
書道と、篆刻をする とび抜けて若い恭子(やすこ)さん。 それと 私 の7名。

モロッコは矢張り遠い国でした。家をでてからカサブランカのホテルに着くまで
正味24時間 丸1日かかったわけです。パリでの乗り継ぎに少々時間がありましたが。


カサブランカから時計と反対にまわりました。

カサブランカ → マラケシュ → ワルザザード → ティネリール → トドラ峡谷 →
エルフード → フェズ → メグネス → シャウエン → ラバト → カサブランカ

日程

@

11
/
20


パリ 
シャルル・ド・ゴール


カサブランカのホテルの窓から

13:40 エールフランス
にて成田出発

パリ シャルル・ド・ゴール
にて乗り換え

23:10カサブランカ着

カサブランカ泊

A

11
/
21


カサブランカのホテル前


マラケシュのスーク

〔2〕 マラケシュへ移動

マラケシュ旧市街
 
(ユネスコ世界遺産)観光

    マラケシュ泊

B

11
/
22


マラケシュのクトゥビア


騎馬ショー

〔3〕-@ マラケシュ旧市街観光

〔3〕-A ディナーと
    アラブの騎馬ショー

        マラケシュ泊

C

11
/
23


アイト・ベン・ハッドゥ


テント村

〔4〕 アトラス山脈を越え
         サハラへ移動

  カスバ(ユネスコ世界遺産)
      
          見学

         ワルザザード泊

D

11
/
24


トドラ峡谷


カスバの塔の上 こうの鳥の巣

〔5〕 カスバ街道の中間点
     ティネリールから
          トドラ峡谷へ

  サハラ砂漠の入り口
         エルフードへ

        エルフード泊

E

11
/
25


サハラ砂漠


雪の杉林

〔6〕 サハラ砂漠の
  日の出をみに早起き
 
      (曇っていてだめでした)

  砂嵐の砂漠から
    雪の峠をこえてフェズへ

          フェズ泊

F

11
/
26


フェズ


フエズの旧市街

〔7〕 世界一複雑な迷路の街
     フエズの旧市街観光
        (ユネスコ世界遺産)

          フェズ泊

G

11
/
27


メグネス


ローマの遺跡

〔8〕 緑の広がる農耕地を移動
     幻の王都メクネスへ
         (ユネスコ世界遺産)

  ヴォルビリス 
    ローマの遺跡見学
         (ユネスコ世界遺産)

  山の斜面に広がる
     白壁の町シャウエンへ

        シャウエン泊

H

11
/
28


シャウエン


ラバト ムハマンド5世の霊廟

〔9〕 首都ラバトを通り
        カサブランカへ

   夕暮れの迫るなか
     ハッサン2世モスクへ

カサブランカ泊

I

11
/
29


カサブランカ ハッサン2世モスク


パリの空港

08:00 カサブランカ発

パリで乗り換え帰国の途に

J

11
/
30

[10] 最後に モロッコの人々と目についたもの 

 左の写真は11月28日の夕食時
        カサブランカのホテルにて
  ガイドの ムスタファ を入れて同行者全員 

 30日の朝 09:30 無事に成田着 

[2] [3]-@ [3]-A [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] クリックしてご覧ください。

次へ  目次へ