2002  HARU_M のページ

春を訪ねて 3

かつうらビッグひな祭り

 千葉県勝浦市で神社の石段に沢山のお雛様が飾られると聞き、
茂原に住む息子の所に一泊して三月三日観にでかけました。

朝8時に茂原を出発して勝浦にてお雛様を見物。

時間が早いので南下し安房小湊の誕生寺へ。

更に南下丸山町に出来たローズマリー公園に。

ここで再現されたシェークスピアの生家を見物。

その後清澄山の清澄寺にお参りして帰りました。

途中房総フラワーラインを通ったので一寸見物。

@ 勝浦     A 誕生寺  

B ローズマリー公園

C 清澄寺   D 海と花  

@ 勝浦

ひな祭りの会場は 「勝浦市民会館」「遠見岬神社」の他に5箇所もありました。

遠見岬神社の60段の石段に、650体ものひな人形が飾られていました。


上の写真をクリックして下さい。

 
メイン会場の市民会館入り口と、玄関を入った所に飾られていた七段かざり。


典型的な七段飾り

上から何組ものお内裏様・三人官女
五人囃子等が所狭しと。


上の写真をクリックして下さい。

 

上は
京都製・江戸時代後期の「古今雛」

写真をクリックして下さい.。 

 左の写真の館の中に有った
 お内裏様は痛みが酷いので
 代りに「ふなだまさま」が置い
 てありました。


上の写真をクリックして下さい。
船霊様の説明です。

下左は昨年板橋でも見かけました
掛け軸のおひな様ですが、右のに
はお内裏様が画かれていません。
    クリックしてみて下さい

子供達が作ったおひな様も。


 
朝市風景です。
菜の花・蕗の薹・白菜等の野菜と、生魚も干物も沢山でていました。

 勝浦というのは、ここ千葉県と徳島県と和歌山県の三

県にあって、「全国勝浦ネットワーク」の縁により徳島県

勝浦市で平成元年から行われていた「ビッグひな祭り」

を、西と東で同時に開催しょうと計画され、昨年よりここ

千葉県勝浦市でも開かれるようになったそうです。

徳島県勝浦市より7,000体のひな人形が里子として送ら

れてき、その他に一般から募集した人形と合わせて

10,000体の人形を神社・メイン会場他5箇所以外でもJR

各駅や商店にも飾られているそうです。

 

 

次は誕生寺です。

目次へ