バスツアーで 「郡上踊り」 を観に

B 郡上踊り 写真をクリックすると大きくなります。

全国三大民謡の一つに数えられる郡上踊りは、約400年続く郡上八幡の夏の風物詩です。

昔郡上藩主によって、士農工商の融和を図るため、盆踊りを奨励したのがはじまりだそうです。

やっと念願かなって観に行けました。7月13日から9月7日まで30夜に渡って行われますが、

私の行った 8月10日は、個人別コンクールなので各自ゼッケンをつけ

男も女も、大人も子供も、楽しみながらも真剣に踊っていました。

 囃子屋形の上は賑やかに。  審査員はメモをしながら。 

     子供達もゼッケンをつけて。。

派手な衣装の女性は目立っています。

 愉快な格好の人。 コンクールには参加せずに踊っている人達

  駐車場で踊りの支度をして。観光客も教わりながら踊っていました。

  9時半にバスに集合でしたが、踊りの輪から遠ざかると町は静かで淋しく、
道に迷って地元の人の車で送ってきて貰った人もいました。 

其の日の宿、大垣駅前のアパホテルまでバスに揺られて行きました。

翌日は伊吹山と養老の滝です。

戻る  次へ

目次へ